苦手な科目
勉強を楽しもう

歴史は要注意 - 苦手な科目

苦手な科目 > 歴史は要注意

歴史は要注意

受験生の中でも特に文系の学校へ進学する人の間では歴史は人気科目だと言われています。
しかし、意外に落とし穴が多い科目も歴史なのです。

これは高校受験にしても大学受験にしても同じことが言えるのですが、基本的に暗記がメインとなるこの科目ではポイントを確実に押さえておかなければさっぱりわからなくなってしまうことも多々あるからです。
そして、学校ごとに傾向が毎年一番変わりやすい科目であり、対策が立てづらい科目でもあります。

高校受験の場合には穴埋め問題が多く出題される傾向にあり、ひとつの時代に集中して問題が出されるというよりは年表に沿って各時代ごとに出題されることの方が多くなると言われています。
また、大学受験になってくるとひとつの出来事に対して説明文を書くように示されている問題も出てきており、より深い認識が必要になります。

まずは年表を辿ってその時代ごとの出来事を把握してから、関連人物を覚えていくといううやり方が一番適切ではないでしょうか。

2017/4/11 更新

top